Cross talk
社員クロストーク「工事部総務部」

Our Profiles

工事部

宇野 優弥

  • 【出身】札幌工科専門学校
  • 【入社年】2018年
  • 【部署】工事部 工事課

総務部

松山 雪奈

  • 【出身】経専北海道観光専門学校
  • 【入社年】2019年
  • 【部署】総務部 総務課

※掲載内容は取材時点のものです。

Question-立場の異なる2人に質問-

Q1入社前に準備しておいた方がいいことは?

宇野 優弥

業務内容の下調べは必要だと思います。
私は企業実習で大同舗道に来て工事部の仕事を体験し、先輩たちが忙しそうな中でも「やりがいや責任感」を持って職務に励んでいると肌で感じ、ここで働いてみたいという想いを強くしました。
とにかく会社のことを貪欲に知ろうとする姿勢が重要だと感じます。

松山 雪奈

総務部はデスクワークだけではなく、外部のセミナーへの参加・広報的な活動も行うので、一般的なビジネスマナーを習得しておくと入社してからがラクかもしれません。
私自身、毎日の業務の中で電話対応や言葉遣いに特に気を配っています。

Q2業務を通して身に付いたことは?

松山 雪奈

採用活動に携わることにより、学生とコミュニケーションを取る場面での話し方が身に付いたと思います。
「自分の頭で考えて行う仕事」も前職よりも格段に増え、その分やりがいも大きくなりました。
未経験の入社であっても会社と深く関わり、責任のある仕事ができて満足しています。

宇野 優弥

現場を一人で動かすときは前もって段取りをしなければなりません。
連絡漏れがあると作業がバタバタするので、きちんと作業員さんにも伝えます。
連絡事項を漏れなく確実に行う点はしっかり身に付いたと思います。

松山 雪奈

もう、今、一人で現場を持っているのですか?

宇野 優弥

小さな現場を持たせてもらっています。実際にやってみると分からないことが結構あります。
分からないことを一から丁寧に教えてくれる先輩・上司のいる環境なので積極的に聞いて、解決して、身に付けていきたいです。

Q3お互いの部で協力しあっていきたいところは?

宇野 優弥

必要書類を提出するときに、自分たちの力では足りない部分もあるので、総務部と密に連絡を取りながら効率的に書類を作っていければと思います。

松山 雪奈

そうですね。
インターンシップ対応や現場見学の引率等で協力いただいているので、さらに今後も工事部との連携を図りたいですね!
入社当時は建設会社のイメージとして、年齢層が高くて気難しい人が多いのかなと思っていましたが、大同舗道は若い人がとても多いということに驚きました。
せっかく若い世代の人も沢山いて、年齢も近いので、もっと色々なことで(具体的な例をここで挙げるのはなかなか難しいのですが)コミュニケーションを取り、交流を図れたらいいなと思います。

宇野 優弥

学生時代は先生や学校からの課題をこなしていく状況でしたが、社会人になると自ら課題・問題点を見つけて取り組んでいく状況に置かれています。
お互いの部で協力できる部分をこれから一緒に探していきましょう。

Q4休日の過ごし方は?

宇野 優弥

引っ越したばかりで、家具やインテリアを探している最中なので頻繁に買い物に出かけています。
最近はベッドとL字型のソファを購入しました。休みの日は家にいるともったいないなと感じるタイプなので、ふらっとドライブなどに出かけます。

松山 雪奈

休日は趣味のバレーボールの練習に参加したり、お酒が好きなので外に飲みに出かけたりします。
一日まるまる完全に家から出ずにDVDやNetflixを見てゆっくり過ごすこともあります。土日祝休みで長期休暇もあり、しっかりと休める環境なので、仕事を忘れて休日を過ごすことができます。
そしてまた一週間頑張るというメリハリのある働き方ができていると思います。

宇野 優弥

Netflixは僕も見ます。
寝る前などによく見ています。リラックスできますよね!

Message-お互いに向けて一言-

入社して日が浅いので未知の部分が多いと思います。
部署は違いますが、同僚として建設的な会話をしながら切磋琢磨できればと考えています。

資格取得に向けて現場で働きながら勉強するのは大変だと思います。
壁に当たったら一人で悩まず、些細なことでも誰かに相談してみてください。

皆様のエントリーをお待ちしています!
TOPへ戻る