CSR
CSRへの取り組み

Environment Activity
環境への取り組み

北海道、そして札幌に根付いた企業として、私たちは環境保全および社会貢献活動に力を入れ、「Green・Action」と称してさまざまな活動を行っています。市民と行政が協働して行うアダプト活動の道路のごみ拾いや、公園の清掃のほか、札幌市の「さっぽろふるさとの森づくり植樹祭」に毎年参加。また、2009年からは各現場事務所で風力発電によるクリーン電力を使用し、同時に木質ペレットストーブを導入。2013年からは道内各営業所で室内照明のLED化を進め、全拠点で実施しました。地域の環境を考えることも、インフラに関わる私たちの使命だと考えています。

主な取り組み

Green・Action
2003年度に行動宣言した全社的な「環境保全活動及び社会貢献活動」の総称。
本社、営業所及び各現場にて清掃活動や植樹、ノーカーデーの実施などを行い、CO2の削減を目指します。
活動の近況については「新着情報」にも掲載しております。
グリーン電力の活用
2009年度より行っているグリーン電力は風車により得られた自然エネルギーである「グリーン電力」を利用し、各現場事務所の電力をグリーン化しました。これらの取り組みは、「地球温暖化防止」のほかに「環境啓発・自然エネルギーの推進・NPOの育成・経済活性化に繋がります。
植樹活動
「さっぽろふるさとの森づくり植樹祭」には2006年から継続し参加しております。当社は苗木の寄付も行っており、植樹を通じて環境保全へ貢献しています。
木質ペレットストーブの導入
2007年度より現場事務所の暖房用として木質ペレットストーブを導入しております。木質ペレットは燃焼によってCO2を排出させるが、化石燃料の燃焼とは違い木を燃やしたときに出るCO2の量はそれまで光合成で吸収してきたCO2の量と同等となるのでCO2排出量が増加していないことになります。
eco検定
当社はエコ検定資格を推進し、環境活動に活用しています。
エコ検定資格者数:12名
札幌市地域安全サポーターズ
地域安全サポーターズとして札幌市の安心で安全なまちづくりへ貢献しています。
現場事務所を「こども110当番」の店として活用、パトロールカーにロゴマークを貼り地域を巡回するなどの活動を行っています。

Others
その他の取り組み

有機JAS認証肥料「Green・もぉ〜」による緑化及び農業利用、雪氷破壊効果を持つマジック・サークル(凍結路面対策工法)による路面対策・循環型エコリサイクルによる自然生態自己復元型の緑化工法の開発など、舗装事業という枠に囚われない様々な研究を行い、地域の活性化に日々努めております。

ISO
ISO認証

「ISO9001(品質マネジメントシステム)」「 ISO14001(環境マネジメントシステム)」認証登録企業です。

品質マネジメントシステム 
ISO9001:2015

登録番号:MSA-QS-142
認証日 1998年12月17日
審査機関 株式会社マネジメントシステム評価センター
登録番号 MSA-QS-142
適用規格 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
登録範囲 舗装の設計及び施工並びに土木構造物の施工
登録事業所 本社、道央営業所、空知営業所、道北営業所、日胆営業所、道東営業所、釧網営業所、道南営業所、奥尻営業所(プラント除く)、後志営業所

環境マネジメントシステム 
ISO14001:2015

登録番号:MSA-ES-316
認証日 2004年6月21日
審査機関 株式会社マネジメントシステム評価センター
登録番号 MSA-ES-316
適用規格 JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015)
登録範囲 舗装及び土木構造物の施工
登録事業所 本社、道央営業所、空知営業所、道北営業所、日胆営業所、道東営業所、釧網営業所、道南営業所、奥尻営業所(プラント除く)、後志営業所
TOPへ戻る